女性にとって、喫煙とは無関係なガンの中で最も重大なガンは、乳ガンと言えます。乳ガンは女性にとっては誰しも心配な問題で、人種も問わない、いわば普遍的な健康上の問題です。しかし、いくつかの国々、たとえばカナダ、ニュージーランド、ハワイなどでは、他の国々、すなわち韓国、セネガル、ナイジェリアなどと比べて乳ガンの発生率は10倍も高いのです。食習慣における比較的少数の因子が閉経後の乳ガンの発生に、非常に大きな役割を演じていることが次第に明らかになってきました。遺伝的あるいはウイルス性要因が閉経前の乳ガン(数は閉経後乳ガンより非常に少ない)に関連して重要と考えられます。しかし、食物由来の細胞外マトリックス安定物質によって、閉経前のガンの成長を安定化させるなり発症を遅延させるなりする可能性はやはり否定できません。

食物繊維の高レベル摂取が乳ガンのリスクを減少させる一方で、高レベルの脂肪の摂取がそのリスクを増加させるという理論はほぼ定説になろうとしています。また同時に、閉経後のガンがエストロゲンによって誘発されるのも良く知られています。特に、乳ガンは、生涯を通してのエストロゲンへの暴露と強い関係があると思われます。この理由のために、エストロゲンが関係するホルモン療法が乳ガン誘発リスクを3ないし5%増加すると言われる所以です。食習慣とエストロゲンとの関係は次に述べる通りです。

エストロゲンが血中から除かれるのは肝臓においてです。肝臓はエストロゲン分子とグルクロン酸を抱合させて、胆汁を経由して、抱合したエストロゲンを腸に分泌します。腸内の悪玉バクテリアがエストロゲンの1部を脱抱合させて、その溶解性を増し、血中への再吸収を促進するというわけです。

食物繊維が腸内に多い場合、この脱抱合プロセスを遅らせることになり、再吸収されるエストロゲンの量を減らすことになります。その結果、血中のエストロゲンのレベルが低下することになります。しかし、ここで大量の脂質が腸内に存在すると、それは悪玉バクテリアのエストロゲン脱抱合能力を増加させます。それは、すなわち再吸収される腸内エストロゲンの増加であり、血中エストロゲンの増加でもあります。

乳ガンのリスクを減少させる最良の方法は食習慣の中で、食物繊維の量を増やし、脂肪を減らすことです。生きたヨーグルトのような発酵乳製品の摂取も良い方法です。生きたヨーグルトの中の善玉バクテリアは抱合エストロゲンを攻撃する悪玉バクテリアを駆逐します。その結果として脱抱合が少なくなり、排泄物の中へのエストロゲンの分泌が増加し、血中エストロゲンが減少することになります。同様な効果がビフィズス菌などの善玉バクテリアの生活環境を好ましくする食物繊維に期待されています。腸内の善玉バクテリアの増加促進が狙いなのは当然です。事実、食物繊維が乳ガンのリスクを低下させる証拠もあります。もし、読者がどうしてもヨーグルトが嫌いなら、善玉バクテリアの生活環境を整えるような食物繊維を含んだ食品の摂取がよりよい効果をもたらすかも知れません。

食物繊維にも色々なものがありますが、何が良いのでしょうか? エストロゲンとの結合の良いものもあれば、悪いものもあります。無漂白の小麦がベストの選択と思われます。明らかに血中エストロゲンのレベルを有意に低下させます。オーツやトウモロコシの繊維は、この点ではあまり役に立ちません。

科学者の中には、血中エストロゲンの減少は骨粗しょう症リスクを増加させると主張する人もありますが、これはヤム芋類の摂取で容易に解消が可能です。天然由来のプロゲステロンの補助食品でも同じです。

乳ガンを予防するための栄養的(食品的)アプローチとして、大豆製品の摂取もその1つとして挙げられます。大豆にはエストロゲン胸部の受容体の働きを阻害する化合物が含まれています。大豆製品を食べる食習慣のある人々の間に乳ガンが非常に少ないという事実は大いに説得力があります。

もしもガンと診断されるようなことがあれば、メラトニン(体内時計の調節の主役として近年注目を浴びている)の摂取もお勧めです。脳内の松果体から分泌されるホルモンの一種ですが、成人するとその分泌量が減少すると言われています。この物質は睡眠誘導物質でもありますが、少なくとも試験管レベルでは乳ガン細胞の成長を阻害する効果が認められています。

第九章 乳ガン対策

クレイトン博士の「英国流医食同源」 〜発ガン性物質があふれる現代を賢く生きる〜(翻訳版)の内容を転載しています。

当コンテンツは、現代人の食生活に関する問題や身体を守る抗酸化物質に関する豊富な研究結果を元に、多くの消費者の誤解の本質を解き、健康な食生活の実践を啓蒙している、論文『クレイトン博士の「英国流医食同源」〜発ガン性物質があふれる現代を賢く生きる〜』の内容を転載しております。

安心ガイド
カラダ学術講座
スポンサー広告
ハーブ・成分の効果効能
厳選サプリメント通販