サイリウム

2種類の食物繊維が同時に摂れる優秀素材

サイリウムの効果・効能

  • 不溶性食物繊維による便秘時の不快感解消
  • 水溶性食物繊維による急激な血糖値上昇防止
  • 食べすぎを防止したい方へ
  • 普段から腸の調子を整え、腸内をキレイにする(整腸)
  • 腸内の毒素排出による美肌効果

サイリウムの特長・作用

  • サイリウムは、お腹の中で30〜40倍に膨らむ食物繊維
  • 不溶性、水溶性両方の食物繊維をバランスよく持ち合わせた素材
  • ヨーロッパやインドでは昔から民間の便秘対策として利用
  • カラダの有害物質を吸着し便と供に外に排出
  • サイリウムは便に水分を含ませ便を柔らかくする
サイリウム
●2種類の食物繊維を含む、サイリウム

サイリウムとは?

サイリウムとは、オオバコ科の植物の種から得られる天然の食物繊維のことを言い、インドでは「イサゴール」とも呼ばれ一般家庭でも広く使われているものです。サイリウムのことを「サイリウムハスク」と言う場合もありますが、これはサイリウムから取れる食物繊維が、サイリウムの種子の外皮(ハスク)に存在するためです。

サイリウムは不溶性・水溶性の二種類の食物繊維を含み、これらが同時に取れる優れもの素材です。(不溶性食物繊維:水を吸うと膨らみ腸の運動を助ける 水溶性食物繊維:水に溶ける食物繊維で便に水分を含ませることが出来、便を柔らかくすることが出来る)二種類の食物繊維が美しさの大敵「便秘」に大いなる効果を発揮してくれることが期待できます。また、水を吸うと30〜40倍に膨らむ食物繊維が満腹感を促してくれるため、ダイエット時食事の制限をしたい方のサポートも可能です。

「詰まりモノ」がたまりやすい日本人の腸

「日本人の腸の長さは、欧米人に比べて約1.5〜2倍も長いことをご存知ですか?

腸は消化された食べ物から栄養や水分を吸収する役割を担いますが、日本人は古来からの食生活や環境から、栄養を効率よく吸収することが出来るよう、進化の過程で腸が長くなったと言われています(日本人が胴長であることからも、腸が長いことがわかります)。古来からの日本の食事は食物繊維が多く、消化に時間がかかり栄養の吸収も時間をかけて行う必要があるものばかりでした。一方欧米人は…というと、消化がよく繊維質の少ない食事であったため、あまり腸が長くなくとも栄養吸収ができる仕組みになっているのです。

近年日本人の食事も欧米化が進み、腸が長い分栄養を余分に吸収してしまうことから肥満に繋がったり、更に食物繊維を取ることも少なくなっているため、長い腸に「詰まりモノ」が多くなることも納得できます。長い間腸にカスが停滞しているということは腐敗が進み、水分も吸収され、その結果大腸の病気も多くなるのです。

サイリウムに多く含まれる不溶性食物繊維は、水分を含むと膨らみ、腸の蠕動[ぜんどう]運動を促してくれるのです。蠕動[ぜんどう]運動とは、筋肉の収縮によって生じたくびれが波のように徐々に伝播していく形の運動のことで、つまり中に詰まっているものを押し出してくれるのです。さらに、サイリウムに含まれる水溶性食物繊維が便を柔らかくし、便の動きを助けます。サイリウムは「腸の掃除屋」と言ってもよいでしょう。

カラダ学術講座
スポンサー広告
ハーブ・成分の効果効能
症状・病気などから探す
安心ガイド
厳選サプリメント通販