リラクゼンセレクトTOP > 「元気とキレイ」虎の巻 > リウマチとキャッツクロー

リウマチとキャッツクロー

南米ペルー産免疫機能向上ハーブ

リウマチの症状

  • 朝の手指のこわばり
  • 疲労感、微熱
  • 食欲不振、体重減少

キャッツクローの偉力(詳細は下記を確認下さい)

キャッツクローをお奨めしたい方

  • リウマチの辛い症状を負担なく和らげたい方
  • リウマチの症状を緩和するために、抗炎症薬(消炎鎮痛薬)、抗リウマチ薬などと一緒に摂取できる、自然のものを探している方
  • 自然のハーブ力で、リウマチの症状に対処したい方

キャッツクローの特長/リウマチに対する作用

  • 南米ペルー高地に生息する「力強い植物」を意味するキャッツクロー
  • キャッツクロー有効成分POAが免疫機能の暴走抑制とパワーアップ効果
  • インカ帝国時代から万病薬として愛用され、「ペルーの奇跡」との呼び名
  • カラダ免疫機能の微妙なバランスを「黄金のさじ加減」で調整
  • オーストリアではリウマチ処方薬として利用、その効果に高い評価
キャッツクロー
●南米生まれのハーブ/キャッツクロー
リウマチ等の自己免疫疾患には、「ペルーの奇跡」キャッツクローが辛さ解消&治癒に実績豊富です。
電話でのお問合せは 0120-33-9799

▽▽▽「キャッツクロー」の効能効果を知りたい方は、以下をお読みください▽▽▽

「キャッツクローの選び方」へ

リウマチの症状緩和:ハーブ先進国の欧米が認めた「キャッツクロー」の力強い効果

慢性関節リウマチとは、関節に炎症が生じて、痛みや腫れが続き、変形が起きる病気です。働き盛りの30〜50代の発症が一番多く、全体の約80%を占めるほど女性に多い病気です。患者数は全国に70万人ほどで、今後ますます増えていくのではないかと推測されています。リウマチは原因が不明であることから、日常生活に支障をきたさないように症状を抑えていくことが、とても大切です。

慢性関節リウマチの医療機関で行われる治療では、薬物療法が中心となります。薬には大きく分けて2種類あり、炎症を鎮め痛みを和らげる「抗炎症薬」と、リウマチの原因とされる免疫異常を改善させる効果が見込まれる「抗リウマチ薬(DMARD)」となります。また、炎症が軽い場合には抗炎症薬として、非ステロイド系抗炎症薬(NSAID)が処方され、炎症が強い場合にはステロイド(副腎皮質ホルモン)薬が処方されます。

こうした薬物療法に加えて、欧米で注目されているのが、オーストリアでリウマチ補助薬として認可されている、キャッツクローです。

日本でも、キャッツクローのリウマチに対する効果・安全性について臨床試験が実施されました。リウマチ専門医に通院する29人の患者に対して、キャッツクローエキス(有効成分POAを13mg/g以上を含有するカプセル)を摂ってもらったところ、半分以上の患者の痛みが緩和し、血液検査ではリウマチの進行度を示す数値である「TNFα」が、29人中23人も改善(85%)しました。

オーストリア・インスブルック大附属病院のリウマチ性関節炎患者40人に対して行われた無作為化二重盲検試験の結果は、世界的に権威のあるリウマチの医学雑誌「The Journal of Rheumatology」にも掲載(2002年)されるほど、成果のあるものとして認識されています。 試験は約半数がキャッツクローエキスを、もう半数がプラセボ(偽薬)を摂取し、52週間(24週目まではプラセボと対象群、その後は全員がキャッツクローを摂取)かけて試験が実施されました。
その結果、キャッツクロー摂取群ではリウマチ特有の関節痛が、時間の経過と共に継続して緩和されることが証明されました。

「キャッツクロー」トップへ

「キャッツクローの選び方」へ

南米ペルーで万病薬として愛用されてきたキャッツクローとは?

キャッツクローは、南米ペルーを中心として、長い歴史の中で、鎮痛作用、抗炎症作用、血行改善作用、免疫調整作用等に優れていることから、関節炎、リウマチ、免疫不全症、潰瘍、神経痛をはじめ、様々な疾病の症状改善や根本治療に大きな役割を果たしてきた薬用植物です。その優れた効能効果と民間薬としての数多くの実績から、近年、世界の研究者や医師によって、キャッツクローの有効成分の識別と医療現場での臨床検査と研究が進み、オーストリアでは、リウマチの治療薬として認可され、リウマチ等の自己免疫疾患の治療をはじめ、欧米では、キャッツクローを活用した数多くの臨床例が学会報告されています。

キャッツクローは、南米ペルー中央部の高地の密林地帯を故郷に持つ「猫の爪」と訳される樹木で、その蔓(ツル)の部分に、まさに猫の爪のようなトゲを持った植物です。過酷な環境で自生しながら生存してきただけにその生命力は強力です。

キャッツクローは数千年前から、ペルーの先住民「アシャニンカ族」が万病薬として利用していましたが、この事実を知った世界の研究者がその素晴らしさと魅力を知り、次々とキャッツクローの研究に力を注ぐようになりました。

キャッツクローが持つ力は「ペルーの奇跡」と呼ばれ、私たちの生活からは考えられないような厳しい環境に育つキャッツクローが私たちのカラダの「免疫メカニズム」に働きかけてくれる力を持つということが徐々に明らかになってきました。

「キャッツクロー」トップへ

「キャッツクローの選び方」へ

キャッツクローの秘密!その有効成分「POA-ペンタサイクリック・オキシインドール・アルカロイド」のチカラ

キャッツクローのどのような有効成分が私たちの免疫メカニズムに好影響を与えてくれるのでしょうか?

研究結果によると、キャッツクローにはアルカロイド、トリテルペン、キノビック酸グルコシド、ポリフェノール、プロアントシアニジン等の6種類の有効成分が含まれており、それぞれにカラダに対してプラス効果を示してくれる事がわかっています。例えばキノビック酸グルコシドやフラボノイドは抗炎症作用の働きがあり、ポリフェノール、プロアントシアニジンは抗酸化物質としてカラダをサビから防ぐことで知られています。

そして、キャッツクローで近年特に注目されている有効成分がアルカロイドです。このキャッツクローに含まれるアルカロイドは更に8種類に分けることができるのですが、その中のアルカロイド有効成分の幾つかが「POA-ペンタサイクリック・オキシインドール・アルカロイド」と呼ばれ、「免疫作用調整」に多大な貢献を果たしてくれています。

そもそも「免疫」とは私たちのカラダに元々備わっているもので、一度かかった病気に二度とかからないようにしたり、外部の細菌やウィルスからカラダを守るなど、生きていく上で大切なカラダの防衛機能の一つです。この免疫機能はバランス良く働いてくれることが必要ですが、様々なきっかけで免疫機能が暴走してしまったり、弱くなってしまったりする事があり、それがかえってカラダに不調をきたすことになります。

例えば膠原病(リウマチ、全身性エリテマトーデスなどの自己免疫疾患)の原因は現在の研究段階では免疫機能の暴走がその一つの要因であると言われていますし、また逆に免疫機能が弱くなると風邪をひきやすくなったり、細菌に感染しやすくなるなど、どちらにおいてもカラダに対してプラスに働くことはありません。

キャッツクローに含まれるPOAはこの免疫作用を調節しながら、カラダに必要な免疫機能バランスを取る力を持っていることからその効用を高く評価され広く使われるようになりました。事実オーストリアではリウマチ処方薬の医薬品としての承認も受けるほどの素材となっています。

またアメリカではサプリメント(健康食品)としての評価が高く、食品認可を受けてからはここ数年の全米ハーブ市場のトップ(約25%)をキャッツクローが占めるほどの人気を集めています。

「キャッツクロー」トップへ

キャッツクローの有効成分POAをしっかり摂る方法

1970年代、オーストリアのクラウス・ケプリンガー氏が中心となってキャッツクローに関する研究が進みました。1970〜80年代にかけて行われたケプリンガー氏の度重なる研究結果には、キャッツクローに含まれる成分構成と様々な作用効果についての報告が含まれていたことから、キャッツクローは熱帯雨林原産の薬用植物として世界的に注目されるようになりました。

またその後も継続されたケプリンガー氏の研究によると、キャッツクローには有効成分とその有効成分を相殺するような成分が同時に含まれていることが分かりました。

有効成分POAに対してそれは、「TOA-テトラサイクリック・オキシインドール・アルカロイド」と呼ばれているのですが、これがキャッツクローの効果を最大限に活用しようと考えた時に障害になります。そこで有効成分だけを取り出す技術を開発する事が必要になり、この「キャッツクローの有効成分POAのみを取り出す技術」を、多くの苦難の結果、ケプリンガー氏により編み出されました。

この抽出方法は特許製法として認められ、このケプリンガー氏の特許製法により製造されたキャッツクロー原料はその安全性、作用効果でも世界一と言われています。事実、政府によってもその実績が認められオーストリアではリウマチ処方薬(補助薬)としても使われています。

リウマチなどの辛い症状緩和に対しても、また免疫力を強化する場合のいずれにしても、カラダの中で微妙に繊細にその免疫機能バランスに作用する必要がありますから、その原料品質には確信の持てるものであることが重要です。キャッツクロー素材の商品は幾つか製品化されていますが、その素材原料品質に対しては譲歩することなく追及したいものです。

  • 厳選サプリメント通販

カラダ学術講座
ハーブ・成分の効果効能
症状・病気などから探す
安心ガイド
厳選サプリメント通販