リラクゼンセレクトTOP > カラダ学術講座 > クレイトン博士の「英国流医食同源」目次

クレイトン博士の「英国流医食同源」 目次

発ガン性物質があふれる現代を賢く生きる

当コンテンツは、現代人の食生活に関する問題や身体を守る抗酸化物質に関する豊富な研究結果を元に、多くの消費者の誤解の本質を解き、健康な食生活の実践を啓蒙している、論文『クレイトン博士の「英国流医食同源」〜発ガン性物質があふれる現代を賢く生きる〜』の内容を転載しております。

日本ユニバイト株式会社HP内の、クレイトン博士の「英国流医食同源」コンテンツを転載しております。

多くの人に誤解を招くような健康情報が溢れる中、本質を鋭く解説する論文を翻訳され、世に出された志賀祐三氏(多田野年頼氏)に、心より感謝と敬意を表します。

日本ユニバイト株式会社より、転載のご好意を頂戴致しました。心より御礼申し上げます。

少しでも多くの方が、ご自身の身体に興味を持ち、より健康で幸せな日々を過ごされることを願っております。

クレイトン博士の「英国流医食同源」

  • 副題: 発ガン性物質があふれる現代を賢く生きる
  • 著者: ポール・クレイトン博士 (Dr. Paul Clayton)
  • 翻訳: 多田野年頼
  • 監修: 医学博士 住山正男(浜松赤十字病院院長)

クレイトン博士の「英国流医食同源」 はじめに

第一章 ビタミン剤は高価な小便か?

第二章 最大栄養による最大健康

第三章 悪玉酸素の正体は(その一)?

第四章 活性酸素が関係する病気と対策

第五章 抗酸化物質、何をどれだけ摂るべきか?

第六章 抗酸化物質の摂り過ぎに危険性はない

第七章 いま注目の抗酸化物質

第八章 悪玉酸素の正体は(その二)?

第九章 ガンと戦う栄養素(食品によるガンの予防)

第十章 骨粗しょう症で骨折り損にならないために

第十一章 アルツハイマー病に対する栄養的アプローチ

あとがき

クレイトン博士の「英国流医食同源」 〜発ガン性物質があふれる現代を賢く生きる〜(翻訳版)の内容を転載しています。

当コンテンツは、現代人の食生活に関する問題や身体を守る抗酸化物質に関する豊富な研究結果を元に、多くの消費者の誤解の本質を解き、健康な食生活の実践を啓蒙している、論文『クレイトン博士の「英国流医食同源」〜発ガン性物質があふれる現代を賢く生きる〜』の内容を転載しております。

厳選サプリメント通販